日焼け対策はいつから始めるべき?意外と知られていない紫外線のピーク

日焼け対策って主に夏、7月くらいから始める方が多いかと思います。やっぱり日焼け=暑い時!って感じですもんね。

でも実は1年のうちで一番紫外線が強いのは他の時期だってご存知でしたか?

えっ、そんな…知らなかった!と言う方も多いのではないかと思います。じゃあいつが一番強いのか?実は…6月なんです。

6月と言えば梅雨。全然お日様は出ていないじゃないかと思われるかもしれませんが、実は雲が遮断する紫外線の量はそれをほ多くありません。曇っていても元の紫外線の量の60%は地上に届いていると言われています。

そして忘れてはいけないのは6月って「夏至」がありますよね。夏至とは「昼の長さが一年で一番長い日」のことです。つまり、太陽が出ている時間が長く、ついでに太陽の高度も一番高い日です。

ですから、曇りや雨の日が多いからと言ってもいつもより元の紫外線の量が多いわけですのでトータルでは7月と大差ない。それどころか晴れたらMAXの紫外線が降り注ぐわけですからね。

ですので7月よりむしろ6月のほうが紫外線の量は多いと言えるのです。更に言うと、段々と日が長くなっていく5月と、段々日が短くなる7月は、紫外線のレベルとしては実は同じくらい。

つまり5月にも7月と同じくらいの対策をしなければならないわけです。同じように8月と4月、9月と3月もレベルは同じ。ということは、つまり…紫外線対策は1年を通じてしなければ意味がないということなんですよね。

ぜひ皆さん、これからは1年を通してUVケア!日焼け対策を!肌の健康を守りましょう!

太陽に負けないサプリランキング

出産後の抜け毛・・ボタニストスカルプシャンプーで改善するのか?

nfseaef

出産後に急激に薄毛になりましたね。子供ができると体質が変わることがあるという話を聞いたことがあります。でもまさか自分にそれが起こるなんて思わなかったのです。

出産後に急激に髪の毛が抜けだしたときは身の危険を感じました。「何かの病気?」と最初は思いましたね。でも友達から「出産後は髪の毛が抜けるものよ」と母や友達から言われて、少し安心したのです。皆同じなら大丈夫だとその時は思いました。

しかし産後の抜け毛だしと思って放っておいたのがまずかったのかもしれません。半年経っても1年経ってもこれが治らなくて、今は1年半ほど時間が経過しました。それなのにまだ髪の毛が抜け続けているのです。元はそんなに髪の毛が少ない方じゃないので最初はそこまで気にしないようにしていましたが、今はとにかくこのことが気にかかっています。

一体どうしてこんなに髪の毛が抜け続けているのんだろうと不安で堪りません。産後抜け毛とはこんなに長く続くのでしょうか?産後抜け毛だから大丈夫という安心感は今はもうなくて、なんとか抜け毛を止めようと必死です。髪の毛が抜け続けて大分髪が減りました。このままいくと近い将来、禿げることも考えられるなと思っています。

この抜け毛はいつになったらストップしてくれるのでしょうか?出産で体質が変わったのかなと不安いっぱいです。何か手立てがあるのなら何でもいいので試してみたいです。もう髪の毛のことが心配で心配で不安を感じています。そろそろこの抜け毛が止まってくれないと困ります。

今はとりあえずシャンプーを変えてみようと思って、女性用の育毛シャンプーを使ったりしています。楽天で人気だったボタニストスカルプシャンプーを今使っていますが、使い心地はいいけど抜け毛を抑える効果はまだ実感できていません。もう少し続けながら様子をみたいと思います。

アラサーの薄毛対策!愛用シャンプーはボタニストスカルプです

shared-img-thumb-pak52_ashibayanohito20140315_tp_v

私は最近抜け毛が多くて困ってます。私は髪の毛は太くてハゲないとは安心していたのですが、アラサーになってからいきなり髪の毛がハゲてきました。

特にひどいのはデコの薄毛ですね。お風呂で髪の毛を洗って、ふと鏡を見たら右の方の髪の生え際が薄くなっているのに気づきました。

髪の毛が薄くなった理由は「ストレス」だと感じています。私は無職で就職活動が全然上手く行っていません。面接をやってもやっても全然内定がもらえません。資格勉強も中々上手く行っていません。このような就職関係のストレスのせいで髪の毛が薄くなってしまいました。

ストレス以外にも髪の毛が薄くなった理由はあります。それは「髪の毛をいじる癖がある」という事です。私は癖で良く髪の毛をイジっています。なんか髪の毛をイジると落ち着くので昔から良くイジっていました。髪の毛をイジってる内に髪の毛が少しプチプチ抜けていました。

若い頃は少しの髪の毛が抜けても全然気にしないで、どんどん抜いていたので、それのツケがきたようです。なので現在はデコの広さをごまかす為に、前髪を長く垂れおろしています。そうすることによってデコの広さは隠れました。

そして悩んでいるのが「植毛をするか」です。私的には「薄毛になったらウィッグにする」と昔から決めていたのですが、現在のハゲ具合からすると中途半端なハゲ方なんですね。前髪を伸ばせれば余裕で隠れるので、もうすこし髪の毛が全体的に薄くなったら植毛もあるかもしれません。

ただ、植毛はどうしてもお金もかかるし勇気もいるので、今はとりあえずシャンプーや育毛剤などを使ってできる限りのケアを試しています。シャンプーはちなみに最近ボタニストからでた育毛シャンプーを使っています。ネット上でも評判でしたし、使い心地もなかなか気に入ってるので今後の変化が楽しみです。ボタニストスカルプシャンプー 効果が気になる人はこういった口コミレビューサイトなどをたくさん見ると参考になりますよ!

育毛剤の効果を高める!頭皮マッサージで血流改善

shared-img-thumb-mimiyako85_sagyousurudansei20140725_tp_v

ハゲになる理由はいろいろですが、その一つには頭皮の血流が悪い事もあります。

市場には色んなハゲを早く治す育毛剤が販売されていますが、どれも配合成分がいくら良くても、血流が悪ければ効果は半減です。

そこで頭皮の血流を改善するために頭皮マッサージをお勧めします。ここでは頭皮マッサージについて解説していきます。

頭皮マッサージが薄毛対策になる

髪のトラブルを起こす理由には頭皮の血流に問題があるケースもあります。肩こりになる人なども、頭皮の血の巡りを悪くするのです。そのために、血流を良くする必要があるのですが、マッサージをすれば血流が改善できます。

血液循環を良くする事は育毛にはとても大切な要素になります。さて、自分の頭皮を指で前後に動かしてみてください。硬くて動きがスムーズでない人は血液の流れが良くない可能性があります。

また生まれつき頭の鉢が張っている人は、皮膚が突っ張り血液の循環に悪影響になる事もあります。頭皮マッサージにはいろいろな方法がありますが、自宅で手軽にできる方法を紹介します。

まずは、両手の指を組み合わせてから、頭頂部に乗せます。手のひらで頭皮を挟むように動かします。髪の表面で手を滑らせるのではなくて、しっかりと頭皮を挟み、上下に動かすのがポイントになります。

そのまま後頭部に手を下ろして、左右の親指を使い首筋の上のツボの風池や天柱を5秒押して離しましょう。またツボを刺激するのも効果があります。百会、風池、天柱の3か所のツボは脱毛予防に効果的です。

仕事の合間にでも、鉛筆のとがっていない方を使い押してみましょう。血行が促進されます。薄毛の原因の一つには頭皮の血行不足があります。時間がある時にでも頭皮マッサージやツボ押しをしてみましょう。

育毛に大切な栄養素とフィンジアの併用が熱い!

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s

頭髪に関する育成状況は、基本的には栄養分に大きく左右されます。やはり栄養不足ですと、どうしても頭髪は弱々しくなってしまうでしょう。

そもそも抜けた毛髪をよく観察してみると、実感できると思われます。抜けた頭髪は、全般的に直径が細めですね。通常時は毛髪が0.1ミリ前後だとすると、抜け落ちた毛髪は0.05といった具合です。かなり細いケースが目立つ訳です。

なぜ細くなってしまうかと言われれば、当然栄養状況が考えられるでしょう。やはり栄養不足ですと、毛髪も痩せてしまう傾向があります。それゆえに毛髪を太くしたいと考えるなら、できるだけ太くする為の栄養分を心がけた方が良いでしょう。

一例として、亜鉛などが挙げられます。日常食品ではなかなか摂取する事が難しい栄養分ですが、やはり著しく不足してしまうケースもある訳です。主に牡蠣などに、多く含まれますね。

ただほぼ毎日牡蠣を食べる事は難しいですから、基本的にはサプリメントで摂取するよう心がけると良いでしょう。それを服用するだけでも、随分と頭髪の状況は変わると思われます。それだけでなく、タンパク質も重要なポイントになるでしょう。日常生活で食べる食品の中には、タンパク質を多く含む物も、いくつか存在するのは間違いありません。またタンパク質を多く含むサプリメントもありますから、検討すると良いですね。

このように頭髪を太くしてくれる効果が見込める栄養分は、いくつもあります。それを意識して摂取すれば、だいぶ太くなると考えられるでしょう。

あとは育毛剤も併用するとより効果的です。私のおすすめはフィンジアですが、これは浸透力も高くキャピキシルも配合されているので非常に効果が期待できます。フィンジア ブログでも使用者さんの生の声が聴けるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。やはり内側と外側、両方からのケアが一番効果があると思います。

男女共用育毛剤バイタルウェーブのメリットとデメリット

takebe160224310i9a0467_tp_v

我が家では、40代になったころから夫婦共通の悩みとして薄毛、抜け毛という問題に直面しています。

特に主人のほうが生え際の後退が深刻なのですが、私も40代半ばになったころから後頭部の抜け毛や髪全体のボリュームダウン、髪の質の低下など決して主人の悩みが他人事ではなくなってきました。

そんななか、じゃあ主人の育毛剤を私も使えるのか?と使ってみたのが、男女共有の育毛剤に着目した始まりでした。最初の商品は男性専用だったので女性の使用は推奨されていませんでしたが、一緒に使いたい!と言い張って、別の商品のなかで、男女共用、夫婦で使える商品を探して購入して現在使用中です。それがバイタルウェーブというスカルプエッセンスです。

これで使い始めて3カ月すぎましたけれど、実際に私はとてもその効果を感じています。何よりも効果的だったのは、抜け毛が減ったことです。もちろん数か月で髪がフサフサと生えてくると言うほどまでは行き着いていませんが、髪の質が少しよくなったこと(ツヤやコシが出た気がするところ)と、シャンプーやブラッシングの時に前は、抜け毛が目立っていたのですが、それが少なくなりました。

主人のほうの感想としては、女性にも使えるという商品のせいか、サラサラとした使い心地で、抽象的な表現ですがなんとなく優しいつけ心地を感じるということです。多分、頭皮や髪への刺激が少なく、男性用のように強い育毛効果を実感!というわけではないけれど、これなら長期で使っていけそうだと良さを実感しています。

実際にネット上でも好評のようで、薄毛改善効果を実感されている方も多いようです。(体験口コミの参考サイト:http://www.institutoglobal.net/)3ヶ月間使用したなかで抜け毛がかなり改善されているようです。

それからもう一つ良いところは一緒に使えるので、経済的です!1人ずつ別の商品を買うより、お得に購入できます。それからもう一うつは一緒の目的をもって仲良く薄毛対策できるので、夫婦仲も良くなりますよ!

抜け毛が急増!髪のボリュームダウンが激しい今日この頃…

nukegetaisaku3

私の今持つ最大の悩みは抜け毛です。家のフローリングに髪の毛が頻繁に落ちているので、これが気になっています。髪を洗ったときの抜け毛の量も尋常ではなく、このまま抜け続けるとこの先にはハゲる自分像しか思い浮かびません。まだ若いのに早から抜け毛に悩まないといけないことがすごく悲しくなります。

なぜこんなに髪の毛が抜けるのでしょうか?別に取り分けて髪の毛のケアを怠っているわけではありません。髪の毛も二日に1度は必ず洗うようにしていますし、頭皮ケアもしています。運動も適度にして、ストレスもそれほどかかっていない生活をしています。それなのに抜け毛は増える一方なのです。どうしてこんなに抜け毛が多いのか訳が分かりません。

この間、同じ会社の同僚と一緒に結婚式に行ったのです。同僚は私と同い年で髪の毛にボリュームがあります。羨ましいくらいにある同僚の髪の毛と違って、私の髪の毛はぺったんこで美容師さんが髪にボリュームをだすのに一苦労していました。私はボリュームを出す髪型にしてもらって、同僚は逆にボリュームを抑える感じにしてもらってもボリュームがあるのです。髪の量の違いに少し傷ついてしまいました。

何で私の髪の毛はこれほど抜けるようになったのでしょう。これを解決しないことには私は一生抜け毛にひやひやしながら過ごさないといけません。何か原因を調べるいい方法はないんだろうかと探しています。できるだけ早く抜け毛の原因を見つけて対処したいです。

というか対処しないとまずいなと髪の量に不安を感じています。とりあえずは原因を探りながら育毛剤や育毛シャンプーを買って使ってみようと思います。効果があるのかはわかりませんが、気休め程度でも最悪現状が維持できれば御の字かなと。その状態で1年くらい続ければ髪のボリュームも増えるかもしれませんしね。

毛髪診断士の方のサイト(http://www.nrika-sp.com/)で紹介されていた、フィンジアというものが第一候補で、あとはもう一つチャップアップという育毛剤も人気が高い様子。体質もあるわけですし効果も人それぞれだと思うので、とりあえず一つずつ試していこうと思います。

遺伝によるハゲ・薄毛を予防するには?

-shared-img-thumb-NKJ56_coffeecok_TP_V

多くの男性が悩む薄毛。その薄毛の原因は、様々な複数の要因が複雑に絡み合って発症、進行すると言われていますが、その中でもやはり遺伝による要因は比較的大きいとされています。

もちろん遺伝がすべてではなくあくまで確率のお話ですが、やはり父母や祖父母、親戚筋を見てみて、「これは将来やばいな・・・」となんとなくでもわかる人は多いと思います。

とは言っても、もしかするとあなたも

  • 「薄毛になるのはもっと歳をとってから」
  • 「40代とか、中年以降でしょ」

と思っていませんか?AGAによる薄毛は、実は早い人では10代あたりから進行する人もいるのです。いわゆる若ハゲと呼ばれますが、若年性のAGAは実は思春期を過ぎたらいつでも発症する可能性を秘めています。

そこでここでは、いまから始められる簡単に薄毛予防についてお話していきたいと思います。

遺伝による若ハゲを予防するには?

遺伝による薄毛要因は避けようがないので、それ以外の要因をできるだけ排除していくことが肝要です。冒頭にも言いましたが、薄毛の原因んは複数が重なり合って起こるものなので、遺伝要因一つだけではなかなか進行はしにくいのです。

遺伝以外の要因で言うと、生活習慣、睡眠、食事、ストレス、頭皮環境、このあたりがやはり重要ですね。頭皮環境などは頭皮用のシャンプーを使うなどある程度コストがかかりますが、それ以外の生活習慣全般に関して今からでも取り組めますし、コストもかかりません。

まずは規則正しい生活、食事バランス、ストレスをため込まないなど、そういった点を意識していくだけでも将来の毛髪具体は大きく変わってきます。